セイヨウヒイラギ

Ilex aquifolium

  • セイヨウヒイラギ
  • セイヨウヒイラギ
  • セイヨウヒイラギ
  • セイヨウヒイラギ
  • 花名
    セイヨウヒイラギ
  • 学名
    Ilex aquifolium
  • 別名西洋柊, European holly, English holly, holly, common holly, ホーリー, クリスマスホーリー, ヒイラギモチ
  • 原産地欧州、北アフリカ、西南アジア
  • 開花場所鉢花, 観葉植物
  • 開花期4月, 5月, 6月, 7月
  • 花言葉予見

セイヨウヒイラギとは

セイヨウヒイラギ(西洋柊、学名:Ilex aquifolium)は欧州、北アフリカ、西南アジア原産で、モチノキ科モチノキ属の常緑小低木です。葉は不同で、古くなると葉縁が全縁となり、互生に付きます。雌雄異株で春に白い4弁花を咲かせます。秋~冬に、赤い球形の果実が成り、クリスマスの装飾に使われます。

一般名:セイヨウヒイラギ(西洋柊)、学名:Ilex aquifolium、別名:ヒイラギモチ、クリスマスホーリー、holly, common holly、European holly、English holly(イングリッシュホーリー)、果実:核果で赤い球形、果実径:0.6~1cm、結実期:10月~12月、用途:クリスマスのリース、トピアリー、花材、庭木、生垣。


  • モチノキ
  • モチノキ
  • モチノキ
  • セイヨウヒイラギ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    4弁花
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑小低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 2500.0 cm
  • 花径0.5 ~ 0.6 cm

ランダムな花