サクラオグルマ

Inura x yosezatoana

  • サクラオグルマ
  • サクラオグルマ
  • サクラオグルマ
  • サクラオグルマ
  • サクラオグルマ
  • サクラオグルマ
  • 花名
    サクラオグルマ
  • 学名
    Inura x yosezatoana
  • 別名佐倉小車, Inura x yosezatoana, エダウチオグルマ
  • 原産地日本の自然交雑種
  • 開花場所野原・畦道, 湿地, 特定の地域
  • 開花期7月, 8月, 9月, 10月

サクラオグルマとは

サクラオグルマ(佐倉小車、学名:Inura x yosezatoana)は、キク科オグルマ属の多年草です。オグルマ(小車、I. britannica subsp. japonica)とホソバオグルマ(細葉小車、学名:Inula linariifolia)の自然交雑種とされます。関東地方以北の畦道や湿地に自生します。日本の植物学者 牧野富太郎博士が千葉県佐倉市で発見し命名しましたが、現在ではエダウチオグルマ(学名:Inula Britannica L. subsp. japonica var. ramose)と同一物とされます。

一般名:サクラオグルマ(佐倉小車)、学名:Inura x yosezatoana、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科オグルマ属、生活型:多年草、原産地:日本で自然交雑、環境:湿地、草丈:30~50 cm、葉長:12㎝、葉形:長楕円形、葉縁:全縁/歯状鋸歯、花径:3.0~3.5 ㎝、花冠形:頭花、開花期:7月~10月。


  • キク
  • キク
  • オグルマ
  • サクラオグルマ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 50.0 cm
  • 花径3.0 ~ 3.5 cm

ランダムな花