トリトマ

Kniphofla uvaria

  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • トリトマ
  • 花名
    トリトマ
  • 学名
    Kniphofla uvaria
  • 別名Red Hot Poker, Tritoma, シャグマユリ, 赤熊百合, Torch lily, クニフォフィア, Kniphofia, トーチリリー
  • 原産地南アフリカ共和国
  • 開花場所
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月, 10月
  • 花言葉お互いに惹かれあう、切実な思い

トリトマとは

トリトマ(Tritoma、学名:Kniphofla uvaria)は、南アフリカ原産で、ユリ科シャグマユリ属の常緑多年草です。属名の変化に伴い、現在では、クニフォフィア(Kniphofia)と言う名前に成りましたが、あまり使われていません。和名では、シャグマユリ(赤熊百合)と言います。夏に、花茎先端から20cm程の花序を伸ばし、下向きの筒状花をに密生して咲かせます。花色は咲き始めの蕾色は橙色で、開花すると黄色になります。花序は下から咲き上がるので、下が黄色、上が橙色の状態が見られます。

一般名:トリトマ(Tritoma)、学名:Kniphofia、又名:シャグマユリ(赤熊百合)、トーチリリー(Torch lily)、Red Hot Poker、分類名:植物界被子植物単子葉植物ユリ目ユリ目シャグマユリ属、根生葉、葉形:広線形、葉縁:細鋸歯、花序長:20 cm、花径:0.5~1.5 cm、花序形:総状花序、開花期:6月~10月、用途:花壇、切り花。


  • ユリ
  • ユリ
  • シャグマユリ
  • シャグマユリ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    ユリ形
  • 葉形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 180.0 cm
  • 花径0.5 ~ 1.5 cm

ランダムな花