アマ

Linum usitatissimum

一日花

  • アマ
  • アマ
  • アマ
  • アマ
  • 花名
    アマ
  • 学名
    Linum usitatissimum
  • 別名Linum usitatissimum
  • 原産地コーカサス、中東、ユーラシア大陸
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期4月, 5月, 6月, 7月
  • 花言葉感謝

アマとは

アマ(亜麻、学名:Linum usitatissimum)はコーカサス、中東、ユーラシア大陸原産でアマ科アマ属の一年草です。草丈1.2m程になり茎は細い。葉は緑色で光沢があり長い披針形をして互生します。
春から夏に淡い青色又は白い五弁花を咲かせます。古代エジプト時代から栽培されており、繊維や油用になる有用作物です。繊維はリネンと呼ばれ、シーツや肌着、テーブルリネンなどに使われています。油は亜麻仁油(アマニユ)として用いられます。

一般名:アマ(亜麻)、学名:Linum usitatissimum、別名:ヌメゴマ(滑胡麻)、一年亜麻、アカゴマ、分類名(APG III):植物界被子植物真正双子葉類キントラノオ目アマ科アマ属、原産地:コーカサス、中東、ユーラシア大陸、生活型:一年草(Annuals)、草丈:120cm、茎:細い、葉色:緑、葉質:光沢、葉形:長披針形、葉身:2-4cm、葉幅:0.3cm、葉序:互生、両生花、虫媒花、放射相称、花序形:円錐花序、花径:1.5-2.5cm、花弁数:5枚、花の咲き方:一重咲き、花色:青又は白、開花期:4月〜7月、果実:蒴果(capsel)、種子形:平らな卵形。


  • キントラノオ
  • アマ
  • アマ
  • ベニバナアマ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型一年草
  • 花の色青 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 50.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花