ユリノキ

Liriodendron tulipifera

  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • 花名
    ユリノキ
  • 学名
    Liriodendron tulipifera
  • 別名ハンテンボク, 半纏木, 百合の樹
  • 原産地北米
  • 開花場所公園, 街路、植栽
  • 開花期5月, 6月
  • 花言葉見事な美しさ

ユリノキとは

ユリノキ(百合の樹、学名:Liriodendron tulipifera)は、北米原産で、モクレン科ユリノキ属の落葉広葉高木です。葉は奴さんのような珍しい形をしており、同定の決め手となります。初夏に、黄緑色の花弁に赤い斑が入った花を咲かせます。花はチューリップ形をしており、中央の雌蕊を多数の雄蘂が取り囲み、その外側を6枚の花弁で覆っています。英名では、チューリップツリー(Tulip tree)と呼ばれます。また、葉形が左右対称で着物のハンテン(半纏)に似ていることから、ハンテンボク(半纏)とも呼ばれます。花は梢の高所に咲き望遠レンズでやっと撮れる位。見上げても花色が葉と似ており、また花が多少大きいとはいえ樹高に比べて相対的に小さいので気づかないこともあります。樹木は街路樹や公園樹、庭木に、花は蜜源植物に、材は楽器や建材などに利用されます。

一般名:ユリノキ(百合の樹)、学名:Liriodendron tulipifera、別名:ハンテンボク(半纏木)、チューリップツリー(Tulip tree)、分類名:分類名:植物界被子植物真正双子葉類モクレン目モクレン科ユリノキ属、原産地:北米、生活型:落葉広葉高木、樹高:20〜40m、成長:早い、樹皮:縦に細かく裂けた裂け目は彫刻刀で彫ったようにくっきりしている。葉形:奴さんのような形、葉色:緑→黄色、開花期:5月〜6月、花径:5cm、花形:鐘状、花色:薄黄緑色地で付け根に朱色の斑点、花弁数:6、萼片数:3、果実期:秋〜冬、果実形:翼果が集合した集合果、種子散布の媒体:風(風媒花)、用途:街路樹、公園樹、庭木、蜜源植物、材は楽器や建材。


  • モクレン
  • モクレン
  • ユリノキ
  • ユリノキ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    矛形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉広葉高木
  • 花の色 薄黄 黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ2000.0 ~ 4000.0 cm
  • 花径5.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花