ディプラデニア

Mandevilla

  • ディプラデニア
  • ディプラデニア
  • ディプラデニア
  • ディプラデニア
  • ディプラデニア
  • ディプラデニア
  • 花名
    ディプラデニア
  • 学名
    Mandevilla
  • 別名マンデビラ, Dipladenia, Mandevilla, チリソケイ, rock trumpet
  • 原産地熱帯アメリカ
  • 開花場所
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月, 10月

ディプラデニアとは

ディプラデニア(Dipladenia、学名:Mandevilla spp.)は、熱帯アメリカ原産で、キョウチクトウ科マンデビラ属の非耐寒性常緑蔓性草本、または木本性植物です。初夏〜夏、支柱に絡まりながら、白や赤、桃色のロート状花を多数咲かせます。マンデビラ(Mandevilla)や、チリソケイとも呼ばれます。
本種には、アモエナ(Dipladenia amoena)という品種があり、’アリス・デュポン(Alice du Pont)’とも呼ばれます。

■品種
ボリビエンシス(学名:Mandevilla boliviensis、サマードレス)ー白花で喉部が黄色。

一般名:ディプラデニア(Dipladenia)、学名:Mandevilla spp.(マンデビラ)、別名:rock trumpet、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目キョウチクトウ科マンデビラ属、原産地:熱帯アメリカ、生活型:蔓性、蔓長:50~100cm、花色:濃桃色、薄桃色、白色、開花期;6~10月。


  • リンドウ
  • キョウチクトウ
  • マンデビラ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型非耐寒性常緑蔓性草本
  • 花の色桃 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 100.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花