ヒメスイレン

Nymphaea cv.

  • ヒメスイレン
  • ヒメスイレン
  • ヒメスイレン
  • ヒメスイレン
  • ヒメスイレン
  • ヒメスイレン
  • 花名
    ヒメスイレン
  • 学名
    Nymphaea cv.
  • 別名
  • 原産地アジア
  • 開花場所川・池
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月

ヒメスイレンとは

ヒメスイレン(姫睡蓮、学名:Nymphaea cv.)は、アジア原産で、スイレン科スイレン属の耐寒性水生多年草植物です。水面でスイレン(睡蓮)より一回り小さな花を咲かせます。

一般名:ヒメスイレン(姫睡蓮) 、学名:Nymphaea cv. 、別名:ピグミー・ウォーター・リリー(Pygmy water lily) 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類スイレン目スイレン科スイレン属 、
原産地:アジア 、草丈:水面から5~10 cm、開花期:5月~10月、花色:白・桃・薄黄、花径:6~7 cm。


  • スイレン
  • スイレン
  • スイレン
  • スイレン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    多弁形
  • 葉形
    円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型耐寒性水生多年草植物
  • 花の色赤 桃
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ5.0 ~ 10.0 cm
  • 花径6.0 ~ 7.0 cm

ランダムな花