キリ

Paulownia tomentosa

  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • 花名
    キリ
  • 学名
    Paulownia tomentosa
  • 別名キリノキ, 桐, 桐の木, princess tree, Foxglove tree, Paulownia tomentosa, Kiri
  • 原産地中国
  • 開花場所低山
  • 開花期5月

キリとは

キリ(桐、学名:Paulownia tomentosa)は、中国原産でキリ科キリ属の落葉広葉中高木です。樹木の成長が早く軽い。樹皮は灰褐色です。葉は大きく、広卵型で葉縁が3~5浅裂しますが、成長と共に全縁になります。初夏に花茎先端から円錐花序を伸ばし、筒型で先端が5深裂した花を多数咲かせます。花は薄紫色の花弁で、内側に紫色の筋と多数の小斑点があり一部が薄黄色をしています。花と葉を使った図案が「五三の桐」や、「五七の桐」などの家紋に使われます。花後にできる果実は冬~翌春に2つに割れて、中から多数の種子が現れます。種子にはフリル状の翼があり風に乗って散布される「風媒花」なので、花粉症の原因物質となります。似ている花にジャカランダ(Jacaranda)があります。ジャカランダは別名でキリモドキ(桐モドキ)とも呼ばれます。木は木目が美しいので箪笥や琴等、高級木材となります。

一般名:キリ(桐)、学名:Paulownia tomentosa、別名:キリノキ(桐の木)、ハナキリ(花桐)、白桐 、empress tree、princess tree、Foxglove tree、paulownia(ポーロウニア)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目キリ科キリ属キリ種、原産地:中国 、植林:日本全国、樹高:8~10 m、樹皮色:灰褐色、葉形:広卵形、葉長:20~60 cm、花序形:円錐花序、花色:薄紫、花長:5~6 cm、花形:先が5深裂した円筒形、開花期:5月、果実長:3 cm、果実形:卵形、果実色:緑色~茶色。


  • シソ
  • キリ
  • キリ
  • キリ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    掌形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉広葉中高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ800.0 ~ 1000.0 cm
  • 花径5.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花