コロラドトウヒ 'ホプシー'

Picea pungens cv. hoopsii

  • コロラドトウヒ 'ホプシー'
  • コロラドトウヒ 'ホプシー'
  • 花名
    コロラドトウヒ 'ホプシー'
  • 学名
    Picea pungens cv. hoopsii
  • 別名プンゲンストウヒ・ホプシー, 青トウヒ, アメリカハリモミ, blue spruce, Picea pungens 'Hoopsii'
  • 原産地北米/園芸品種
  • 開花場所庭, 植物園, 公園
  • 開花期4月, 5月

コロラドトウヒ 'ホプシー'とは

コロラドトウヒ 'ホプシー'(Picea pungens 'Hoopsii' 、学名:Picea pungens cv. Hoopsii)とは、北米ロッキー山脈原産でマツ科トウヒ属の常緑針葉高木「コロラドトウヒ」の園芸品種です。銀緑色の葉色が最も美しいとされる代表品種です。

一般名:コロラドトウヒ 'ホプシー'(Colorado唐檜 'Hoopsii')、学名:Picea pungens cv. Hoopsii、分類名:植物界維管束植物球果植物門マツ綱マツ目マツ科トウヒ属コロラドトウヒ種、別名:プンゲンストウヒ・ホプシー(pungens)、青トウヒ(blue spruce)、アメリカハリモミ、原産地:北米のロッキー山脈、生活型:常緑針葉高木、樹高:5~20m、横幅:1.5m、樹形:円錐形、幹色:灰色、枝色:黄褐色、葉色:銀緑色、葉身長:3cm、開花期:4月~5月、雌雄異花、毬果植物、雄花:球花状、雌花:胚珠をつけた多数の鱗片が集って球花状(松かさ)、胚珠が受精して種子が成熟したものが球果、果実型:球果が枝から下垂する、果実長:10cm、果実色:薄褐色、用途:公園樹、庭園樹、コニファーガーデン、クリスマスツリー、カラーリーフ、ゴルフ場、備考:風媒花。


  • マツ
  • マツ
  • トウヒ
  • コロラドトウヒ
  • 花のタイプ
    その他
  • 花序
    その他
  • 花冠
    その他
  • 葉形
    針形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑針葉高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ800.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花