シラカシ

Quercus myrsinaefolia

  • シラカシ
  • シラカシ
  • シラカシ
  • シラカシ
  • シラカシ
  • シラカシ
  • 花名
    シラカシ
  • 学名
    Quercus myrsinaefolia
  • 別名Quercus myrsinaefolia, Chinese ring-cupped oak, クロカシ
  • 原産地日本(本州~九州)、中国、朝鮮、台湾
  • 開花場所庭, 植物園, 公園, 街路、植栽
  • 開花期4月, 5月

シラカシとは

シラカシ(白樫、学名:Quercus myrsinaefolia)は、日本(本州~九州)、中国、朝鮮、台湾原産で、ブナ科コナラ属の常緑広葉高木です。和名は材の色が白っぽいことから付けられました。樹皮が黒っぽいのでクロカシ(黒樫)とも呼ばれます。春に、尾花は尾状花序を伸ばし黄色い花を咲かせます。秋にドングリが成ります。

シラカシ(白樫)、学名:Quercus myrsinaefolia、又名:クロカシ(黒樫)、bamboo-leafedoak、japanese white oak、Chinese ring-cupped oak、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ブナ目ブナ科コナラ属シラカシ種、原産地:日本(本州~九州)、中国、朝鮮、台湾、樹高:10~20 m、樹皮色:黒、木材色:白、葉序:互生、葉長:6~11 cm、葉幅:1.8~4 cm、葉縁:鋸歯、葉色:緑色、葉形:長楕円形、雌雄同株、雄花花序形:尾状花序、尾花色:黄色~褐色、尾花長:5~12 cm、雌花序:3~4個の雌花、開花期:4月~5月、果実型:どんぐり、堅果、果実色:茶色、結実期:9~10月、用途:庭木、生垣、公園樹、街路樹、防風樹、木材、葉・樹皮は民間薬、なめし皮用。


  • ブナ
  • ブナ
  • コナラ
  • シラカシ
  • 花のタイプ
    その他
  • 花序
    尾状花序
  • 花冠
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型常緑広葉高木
  • 花の色橙 黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花