ミラクルフルーツ

Synsepalum dulcificum

ミラクリン入りの果実で糖尿病対策

  • ミラクルフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • 花名
    ミラクルフルーツ
  • 学名
    Synsepalum dulcificum
  • 別名Miracle fruit, ミラクルベリー, Miraculous berry
  • 原産地西アフリカ
  • 開花場所果樹園, 植物園
  • 開花期

ミラクルフルーツとは

ミラクルフルーツ(Miracle fruit 、学名:Synsepalum dulcificum)は、アカテツ科フルクリコ属の常緑低木で、原産地は西アフリカです。白花を咲かせた後に、コーヒー豆に似た果実が成ります。果実は最初、緑ですが、熟すと赤くなります。花名は、果実に糖タンパク質の一種であるミラクリンが含まれていることに拠ります。ミラクリンにより、果実本体には甘さはなくても、次に食べるものの苦味や酸味が甘く感じられます。その効果は人により異なり、30分から2時間程度と言われます。糖分を摂取しないで済むので糖尿病患者やダイエット中の人に効果があります。

一般名:ミラクルフルーツ(Miracle fruit) 、学名:Synsepalum dulcificum 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目アカテツ科フルクリコ属 、別名:ミラクルベリー(miracle berry), miraculous berry、原産地:西アフリカ 、樹高:0.5 - 6 m、葉:皮質倒卵形、葉序:互生、葉縁:全縁、花序形:散房花序、開花期:9-10月、花色:白、花径:0.65-0.75cm、花弁:筒型で先端5浅裂、果実型:液果、果実径:2-3cm、果実色:青→赤熟、収穫期:7月-11月。


  • ツツジ
  • アカテツ
  • フルクリコ
  • ミラクルフルーツ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    倒卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 600.0 cm
  • 花径0.65 ~ 0.75 cm

ランダムな花