フレンチマリーゴールド

Tagetes patula

  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • フレンチマリーゴールド
  • 花名
    フレンチマリーゴールド
  • 学名
    Tagetes patula
  • 別名French marigold, クジャクソウ, コウオウソウ, マンジュギク, 紅黄草, 万寿菊, タゲテス パツラ, マリーゴールド
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所庭, 植物園
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月, 10月
  • 花言葉いつもそばに置いて

フレンチマリーゴールドとは

フレンチマリーゴールド(French marigold 、学名:Tagetes patula)は、メキシコ原産で、キク科コウオウソウ属の常緑一年草です。アフリカンマリーゴールド(Aflican marigold、学名:Tagetes erecta)と共に、マリーゴールド(Marigold、学名: Tagetes )の代表的な観賞用品種の一つです。メキシコ原産のパツラ(T. patula)とその改良品種のことで、フレンチとついてもメキシコ産です。それは、フランスの王室で栽培され、パリから広まったことによります。食用となるエディブルフラワーであり、畑の線虫を殺す「コンパニオンプランツ」としても役立ちます。花言葉は「いつもそばに置いて」。

一般名:フレンチマリーゴールド(French marigold)、学名:Tagetes patula(タゲテス パツラ) 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科コウオウソウ属(タゲテス属)、原産地:メキシコ 、別名:クジャクソウ(孔雀草)、コウオウソウ(紅黄草) 、マンジュギク(万寿菊)、生活型:一年草、草丈:20~50 cm、葉形:羽状複葉、小葉の形:線形、葉序:互生、葉縁:鋸歯有 、花序:頭状花序、花色:薄黄・黄・橙・赤・橙覆輪・絞り、花径:3~6 cm、花の咲き方:一重・八重・二色咲き、開花期:6月~10月、備考:メキシコ原産のパツラ(T.patula)とその改良品種 、名前の由来:フランスのパリから広まったから。


  • キク
  • キク
  • コウオウソウ
  • フレンチマリーゴールド
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    頭状花序
  • 花冠
    管状形
  • 葉形
    羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草
  • 花の色黄 橙
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 50.0 cm
  • 花径3.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花