世界の国花シリーズ IS アイスランド

世界の国花シリーズ IS アイスランド かぎけん花図鑑花日記2022年5月28日

アイスランドの国花はチョウノスケソウです。


ツンドラ地帯の高地にあるアイスランドの国花はチョウノスケソウ(長之助草、学名:Dryas octopetala var. asiatica)です。高山植物なので日常生活では全く見かけない植物ですが、似ている花に「チングルマ(稚児車、珍車、学名:Geum pentapetalum)」があります。
こちらは、尾瀬などへハイキングされる方はご存知だと思います。
両者はとても似ていて、どちらも高山植物であること、バラ科であること、草でなく木であること、樹高が5~10cmと低いこと、白花を咲かせること、風媒花であることなどです。
違いは、葉っぱの形が違うこと、花弁の数が違うこと、花後に付ける綿の色が違うことです。
チョウノスケソウの写真は撮っていないので、イラストを描いてもらいました。

アイスランド共和国(日本語)、 Iceland(English)、冰岛共和国(Chinese)、 IS

関連ページ


特集 世界の国花特集 世界の国花 Classic特集 高山植物特集 高山植物 Classic

  • Dryas octopetala
  • Dryas octopetala
  • Dryas octopetala
  • Dryas octopetala

Other Articles