世界の国花シリーズ マダガスカル共和国 Madagascar

世界の国花シリーズ マダガスカル共和国 Madagascar MG ポインセチア 国樹タビビトノキ Ravenala madagascariensis かぎけん花図鑑花日記2022年8月26日

マダガスカル共和国

マダガスカルの国旗は赤・緑・白の3色から構成され、赤は主権、緑は希望、白は純粋さを示します。赤と緑はポインセチアの花色(萼色)であり、葉はマダガスカル島を鏡像反転させた形が葉の形になる(下図)ことから国花に選ばれたとのことです。

マダガスカル共和国

マダガスカルの国花はポインセチア、国樹はタビビトノキ

ポインセチア(Poinsettia、学名:Euphorbia pulcherrima)は、メキシコ原産で、トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑低木です。和名は、ショウジョウボク(猩々木)と言います。マダガスカルの国花とされます。

タビビトノキ(旅人の木、学名:Ravenala madagascariensis)は、マダガスカルの固有種で、バショウ科タビビトノキ属の熱帯性高木状観葉植物です。名前に木が付きますが草です。1属1科です。樹高10〜20 mと背が高く、葉は葉長2.5 mと大きく扇状に葉を開きます。ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)と似た白花を咲かせます。

マダガスカル共和国(日本語)Madagascar(English)、马达加斯加(Chinese)、MG

■関連ページ
特集 世界の国花特集 世界の国花

  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア
  • ポインセチア

他の記事