センノウ属(Lychnis)の花

センノウという花名が付く植物は、センノウ属(Lychnis)、マンテマ属(Silene)、ムギセンノウ属(Agrostemma)と多義に渡ります。ここでは、センノウ属に属するセンノウを図示します。マンテマ属(Silene)とムギセンノウ属(Agrostemma)に属するセンノウは、参考までに花名だけ示します。 ■センノウ属には、コムギセンノウ(小麦仙翁、学名:Lychnis coelirosa),エンビセンノウ(燕尾仙翁、学名:Lychnis wilfordi),スイセンノウ(酔仙翁、学名:Lychnis coronaria),センジュガンピ(千手岩菲、学名:Lychnis gracillima),フシグロセンノウ(節黒仙翁、学名:Lychnis miqueliana),マツモトセンノウ(松本仙翁、学名:Lychnis sieboldii),リクニス・ハーゲアナ(Lychnis haageana、学名:Lychnis ×haageana)があります。 ■マンテマ属(シレネ属、Silene)には、サクラマンテマ=フクロナデシコ(袋撫子、学名:Silene pendula(シレネ・ペンデュラ) ,ヒロハノマンテマ=マツヨイセンノウ(待宵仙翁、学名 Silene alba),ムシトリナデシコ(虫取撫子、学名:Silene armeria),レッドキャンピオン(Red campion、学名: Silene dioica)があります。 ■ムギセンノウ属(アグロステンマ属、Agrostemma)には、ムギセンノウ(麦仙翁、学名:Agrostemma githago)があります。

他の特集