かぎけん花図鑑

エリンギ

基本情報
花名
エリンギ
英名
Pleurotus eryngii
学名
Pleurotus eryngii
別名
Pleurotus eryngii
原産地
地中海地域、中東・北アフリカ
生活型
キノキ
コメント
エリンギ(学名: Pleurotus eryngii)は、地中海地域、中東・北アフリカ原産で、ヒラタケ科ヒラタケ属エリンギ種のキノコです。頭部は笠状で、軸は縦長で白く太く柔らかいです。加熱して食べますが、シャキシャキした歯応えがあります。香りはありませんがすき焼きやソティーなど様々な料理の材料として使えます。同属に ヒラタケ(ひらたけ、平茸、学名:Pleurotus ostreatus)があります。菌類なので花は咲きません。花図鑑の項目には適応しないですね。
一般名:エリンギ、学名: Pleurotus eryngii、分類名:菌界担子菌門ハラタケ目ヒラタケ科ヒラタケ属エリンギ種、柄長:8-15 cm、収穫期:一年中(栽培品種)、形状:頭部が笠状で軸は縦長、色:傘は薄茶色、軸は白っぽい。
詳細情報
ハラタケ
ヒラタケ
ヒラタケ
エリンギ
花のタイプ
その他
花の配列
その他
花弁の形
その他
葉のタイプ
その他
葉の縁
その他
鑑賞場所
温室
開花時期
高さ
8  ~ 15  [cm]
花径
 ~