ニクズク

  • ニクズク_img_0
    ナツメグ
    ニクズク @ 自宅
  • ニクズク_img_1
    メース
    ニクズク @ 自宅
  • ニクズク_img_2
    ニクズク @ 自宅

基本情報

花名
ニクズク
英名
fragrant nutmeg
学名
Myristica fragrans
別名
Myristica fragrans, Nutmeg, ナツメグ, 肉荳蔲, ミリスティカ・フレグランス
原産地
モルッカ諸島
生活型
熱帯性常緑小高木

コメント

ニクズクとは

ニクズク(肉荳蔲、学名: Myristica fragrans)は、モルッカ諸島原産で、ニクズク科ニクズク属の熱帯性常緑高木です。成長が遅く種蒔きから開花までに7~8年掛かります。花はクリーム色で、花径は0.7 cm、坪型で先端が3浅裂します。開花後約6か月で果実が成熟して割れ、中に赤い網目状の薄皮に包まれた種子が見えます。種子はナツメグ(Nutmeg)、薄皮はメース(mace)と呼ばれ、香辛料の主原料となります。ナツメグは種子の仁や種全体を乾燥させて挽いて使います。メース(mace)は赤い薄皮(仮種皮)を乾燥させて使用します。料理の臭み消しや、焼き菓子の香り付け、薬効(消化、解熱、沈静効果)に使われます。ちなみに、ナツメグ、クローブ、胡椒は世界の三大スパイス、ナツメグ、クローブ、胡椒、シナモンは世界四大スパイスとされます。但し、生の肉荳蔲は有毒で精神錯乱を引き起こす恐れがあるので食べてはいけない。

一般名:ニクズク(肉荳蔲)、学名: Myristica fragrans、又名:ミリスティカ・フレグランス、分類名:ニクズク科ニクズク属ニクズク種、生活型:熱帯性常緑小高木、雌雄異株、樹高:5~10 m、葉長:4~8 cm、葉形:楕円形、葉長:5-7 cm、葉色:緑、葉序:互生、葉柄:1 cm、雄花序形:円錐花序、雌花序形:単頂、釣鐘型、花色:クリーム色、花冠形:坪型で先端が3浅裂、花径:0.6~0.8 cm、花長:1 cm、開花期:7月、果実色:黄色、果実形:梨形、果実径:3.5~5 cm、用途:ナツメグ(Nutmeg)、やメース(mace)の香辛料。

詳細情報

モクレン
ニクズク
ニクズク
ニクズク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
壺形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
果樹園
クリーム
開花時期
7月
高さ
500 ~ 1000 [cm]
花径
0.6 ~ 0.8

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
ネジバナ_img
ボダイジュ_img

ランダムな花

ハマボッス_img
ブロッコリー_img
ピラカンサ_img
スイセイラン_img
ルピナス_img
テオシント_img
ヤマフジ '白花美短'_img
キバナノヤマオダマキ_img
オシロイバナ_img
 デンドロビウム・スミリアエ_img
ハクサンボウフウ_img
ウスバサイシン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved