ソバ

  • ソバ_img_0
    ソバ @ 松江
  • ソバ_img_1
    ソバ @ 島根県
  • ソバ_img_2
    ソバ @ 西会津
  • ソバ_img_3
    ソバ @ 自宅

基本情報

花名
ソバ
英名
Buckwheat
学名
Fagopyrum esculentum
別名
蕎麦, buckweat
原産地
中国 
生活型
一年草

コメント

ソバとは

ソバ(蕎麦、学名:Fagopyrum esculentum)は果実が食用となるタデ科ソバ属の一年草です。生育地が痩せて寒冷な土地という劣悪な自然条件下でも栽培可能なタフな穀物です。白花の他、ピンクや赤花もあります。草丈は1m程で、緑色や紅色の花茎の先から出た総状花序に小さな白花を多数咲かせます。花色は代表的な白花品種の他、薄桃品種や、赤花品種があります。花弁は無く、花のように見えるものは萼が5裂したものです。花には、長花柱花と短花柱花の2種類があり、異種類同士が虫の媒介で受精します。花後になる黒っぽい三角形の果実を収穫し、脱穀して、粉末状にしたものが「ソバ粉」です。ソバ粉を使った料理には、ざる蕎麦や、盛り蕎麦などのザル物と、かけ蕎麦や天麩羅蕎麦などの汁物、その他、ソバガキなどがあります。

【秋蕎麦】開花期:8月〜9月、収穫期:10月〜11月、【夏蕎麦】開花期:5月、収穫期:7月

一般名:ソバ(蕎麦) 、学名:Fagopyrum esculentum 、別名:buckweat 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目タデ科ソバ属、原産地:中国、環境:寒冷地の痩せた土地など劣悪な条件でもOK、草丈:100 cm、茎色:緑、紅、葉形:長い心形、花序形:総状花序、花径:0.5 cm、花弁:無し、花色(萼片色):白、薄桃、赤、収穫までの期間:播種後2ヶ月、繁殖方法:虫媒花、媒介:ハナバチ、ハナアブ、果実の体表色:黒っぽい、実の形:三角形、【利用方法】 可食:実の中身の白い粉末=ソバ ソバガラ枕:実の殻、料理の種類:モリソバ、ザルソバ、カケソバ、天麩羅そばなどの麺料理とソバガキなど、 備考:タデ科なので虫が付かない、アレルゲンの特定材料5品目の一つ。

詳細情報

ナデシコ
タデ
ソバ
ソバ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道
赤, ピンク, 青
開花時期
5月8月9月
高さ
100 ~ 100 [cm]
花径
0.5 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
マンゴー_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ヤマブキ_img
オオバコ_img
ハバネロ_img
ベルガモット_img
バラ 'グラニー'_img
イワヒゲ_img
ギンリョウソウ_img
キンラン_img
ウラジロガシ_img
カルーナ・ブルガリス_img
クレマチス ‘ピンクファンタジー’_img
タコノキ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved