チチタケ

  • チチタケ_img_0
    チチタケ @ 自宅
  • チチタケ_img_1
    チチタケ @ 鬼怒川温泉

基本情報

花名
チチタケ
英名
Lactarius volemus
学名
Lactarius volemus
別名
チダケ, 乳茸, Lactarius volemus
原産地
日本
生活型

コメント

チチタケとは

チチタケ(乳茸、学名:Lactarius volemus)は、ベニタケ科チチタケ属のキノコです。乳白色物質 (ラテックス) があるのが特徴です。夏にブナ林下に群生する食用となる茸です。赤茶色をしており、油で炒めると良い出し汁が出ます。用途は、蕎麦の汁や、炊き込みご飯などです。チダケサシ(乳茸刺)に挿されるキノコです。

一般名:チチタケ(乳茸)、学名:Lactarius volemus、別名:チタケ、チダケ(いずれも、乳茸)
分類名:菌界担子菌門真正担子菌綱ハラタケ目ベニタケ科チチタケ属、分布:日本、環境:ブナ林下、形:傘状、色:赤茶色、収穫期:夏、食用の可否:可、用途:食用として-蕎麦の汁、炊き込みご飯、特記:チダケサシ(乳茸刺)に挿されるキノコ。

詳細情報

ハラタケ
ベニタケ
チチタケ
チチタケ
花のタイプ
花の配列
花弁の形
葉のタイプ
葉の縁
鑑賞場所
低山
開花時期
高さ
10 ~ 20 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

ネジバナ_img
オウコチョウ_img
アフリカハマユウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

ツバキ ゴシキカラニシキ_img
クルマユリ_img
ツバキ カゴシマ_img
ルリマツリ_img
タカナ_img
ヒメリュウキンカ "サーモンス・ホワイト"_img
アローカリア チリマツ_img
ローゼル_img
キャラウェイ_img
コノテガシワ_img
タカネバラ_img
アズマイチゲ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved