パプリカ

  • パプリカ_img_0
    パプリカ @ 沖縄本島

基本情報

花名
パプリカ
英名
Paprika
学名
Capsicum annuum 'grossum'
別名
Bell pepper, Paprika, ベルペッパー
原産地
メキシコやペルー等の中南米
生活型
一年生茄科植物

コメント

パプリカとは

パプリカ(Paprika、学名:Capsicum annuum 'grossum')は、中南米原産で、ナス科トウガラシ属の一年・多年草です。唐辛子の仲間で立方体のベル型をしています。辛くないので、別名でアマアジトウガラシ(甘味唐辛子)とも呼ばれます。ピ−マン(Piment)より大きく、肉厚で、色彩が赤・黄・橙・緑・紫・茶と豊富で、形も美しいので、サラダなどの生野菜や、バーベキューなどの付け合せ、焼き野菜などに使われます。特に、赤いパプリカから作られる香辛料はパプリカと呼ばれます。一大生産地のハンガリーではパプリカを使った料理が多いです。
■更なる情報は、パプリカ(Paprika)【かぎけんWEB】をご参照ください。

一般名:パプリカ(Paprika) 、学名:Capsicum annuum 'grossum' 、別名:Bell pepper(ベルペッパー)、アマアジトウガラシ(甘味唐辛子)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナス目ナス科トウガラシ属 、原産地:中南米、生産地:ハンガリー、アメリカ、オランダ、韓国、ニュージーランド 、生活型:一年生・多年生ナス科植物 、草丈:40~1m、葉色:緑、葉形:卵形、開花:5月、花色:白~薄黄、花径:1.5~2cm、結実期:7月~8月、及び、10月~11月、果実色:緑→赤・黄など、果実:中空、果実長:10~20 cm、果実形:灯篭状、果実重:150 g、果実色:赤・黄・橙・緑・紫・茶。

詳細情報

ナス
ナス
トウガラシ
トウガラシ種パプリカ栽培品種
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
海外
クリーム, 白
開花時期
高さ
40 ~ 100 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

アゲラタム_img
ルリトウワタ_img
フランスギク_img
シロザ_img

ランダムな花

フトイ_img
エビネ 渡河の幻_img
ツバキ ナンバンコウ_img
ムスカリ・アルメニアカム_img
サイシュウイワギク_img
シュロ_img
オオアワダチソウ_img
フクギ_img
バルトレッティナ・ソルディダ_img
オオヒメクグ_img
サワフタギ_img
アメリカスミレサイシン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved