カナダマイヅルソウ

  • カナダマイヅルソウ_img_0

    カナダマイヅルソウ @ 日光植物園

  • カナダマイヅルソウ_img_1

    カナダマイヅルソウ @ 日光植物園

基本情報

花名
カナダマイヅルソウ
英名
Canada mayflower
学名
Maianthemum canadense
別名
Canada mayflower, カナダメイフラワー, Wild Lily of the valley
原産地
モンゴル、日本、北米
生活型
多年草

コメント

カナダマイヅルソウ(学名:Maianthemum canadense)は、カナダに自生するキジカクシ科の多年草です。カナダ産のマイヅルソウで、夏に、 落葉樹下で茎先から伸びた総状花序に白い4弁の小花を付けます。花は鈴蘭の花弁の先端が切れた形というより、むしろ、ユキザサに似ています。 葉は心臓形で緑色をしており花序の下に2枚対生で付きます。花柱は少し太めで雄蕊は4本あります。2枚の葉と白い花の付いた花序が空を舞う蔓の姿に例えられて命名されました。

一般名:カナダマイヅルソウ(カナダ舞鶴草) 、 
学名:Maianthemum canadense 、 
分類名:植物界被子植物単子葉植物類キジカクシ目キジカクシ科マイヅルソウ属、 
別名:カナダメイフラワー(Canada mayflower)、Wild Lily of the valley
原産地:カナダ、 生息分布:カナダ等、北米、 
環境:山地帯~亜高山帯の針葉樹下や、沿岸部の温帯雨林の樹下 、 
生活型:多年草、 地下茎:細い紐状で枝分かれしながら長く伸びる。 茎:無毛、 
草丈:10~30cm、  
単子葉、 葉序:2個互生、 葉形:鶴の舞のように見える先の尖ったハート型。マイヅルソウより細長く、基部が穏やか。 葉長:5cm、  
葉色:緑→黄色→茶、 葉質:表裏は無毛、 葉縁:半円形の突起、 
花序形:総状花序、 花冠形:4弁花、 開花期:5月~7月、 花径:0.3cm、 花色:白、花の付き方:花序に20個ほど付く、花序長:2~5cm、
花被片(花弁):4、 花被片形:楕円形で平開し先端が反る。 萼片:4、 雄蕊:4、 
果実タイプ:液果、 果実形:球形、 果実色:緑→斑→赤熟。 果実径:0.5cm

詳細情報

キジカクシ
キジカクシ
マイヅルソウ
マイヅルソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
5月6月7月
高さ
10 ~ 30 [cm]
花径
0.3 ~

アクセスランキング(日別)

テマリソウ_img
スイセン_img
レザーファン_img
キングプロテア_img

ランダムな花

リュウキンカ_img
球根ベゴニア  'オレンジ ラッフルフォーム'_img
トウジンビエ パープルマジェスティ_img
テコマンテ・デンドロフィラ_img
ムラサキサギゴケ_img
ツノナス_img
シモクレン_img
アマチャ_img
ヨシ_img
フキ_img
メコノプシス・ホリドゥラ_img
レブンキンバイソウ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved