かぎけん花図鑑

スフィロスペルムム

基本情報
花名
スフィロスペルムム
英名
Sphyrospermum
学名
Sphyrospermum sp.
別名
Sphyrospermum, 真珠コケモモ
原産地
中央アメリカ
生活型
熱帯性常緑低木
コメント
スフィロスペルムム(学名:Sphyrospermum sp.)とは中央アメリカ原産で、ツツジ科スフォロスペルムム属の熱帯性常緑小低木です。夏に、小さな白い釣鐘形の花を下垂して咲かせます、花後、薄紫色の果実が成ります。
一般名:スフィロスペルムム・コルディフォリウム、別名:真珠コケモモ、学名:Sphyrospermum sp.、原産地:中央アメリカ、樹高:25-50cm、花色:白、花径:0.2-0.3 cm、開花期:6月-7月、花の形:壺型、果実形:球形、果実径:0.5-0.8 cm、果実型:偽果。
詳細情報
ツツジ
ツツジ
スフィロスペルムム
スフィロスペルムム
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
壺形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
温室
開花時期
6月 7月
高さ
25  ~ 50  [cm]
花径
0.2  ~ 0.3