ディモルフォルキス・ローウィ

  • ディモルフォルキス・ローウィ_img_0
    ディモルフォルキス・ローウィ @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)
  • ディモルフォルキス・ローウィ_img_1
    ディモルフォルキス・ローウィ @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)

基本情報

花名
ディモルフォルキス・ローウィ
英名
Dimorphorchis lowii
学名
Dimorphorchis lowii
別名
Dimorphorchis lowii
原産地
ボルネオ
生活型
大形着生蘭

コメント

ディモルフォルキス・ローウィとは

ディモルフォルキス・ローウィ(学名:Dimorphorchis lowii)は、ボルネオ特産で、ラン科の大形着生蘭です。葉腋から花茎を下に伸ばし、1本の花茎から2種類の異なる花を咲かせます。花茎の根元に付く2、3輪の花は橙色で芳香があります。先端の方に付く大多数の花は茶色の斑模様で無香です。

一般名:ディモルフォルキス・ローウィ、学名:Dimorphorchis lowii、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ラン科ディモルフォルキス属、草丈:1.5~3 m、開花期:7~10月、花色:橙色、茶色、花径:5~6 cm。

詳細情報

キジカクシ
ラン
ディモルフォルキス
ディモルフォルキス・ローウィ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
ラン形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室海外(亜)熱帯地域
茶, 橙, 黄
開花時期
7月8月9月10月
高さ
150 ~ 300 [cm]
花径
5 ~ 6

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ハナツルボラン_img
ツバキ タマピーコック_img
パンジー マキシム マリナ_img
オオバギボウシ_img
ルリトウワタ_img
サラセニア・レウコフィラ_img
カタバミ_img
シソ_img
フェラリア・クリスパ_img
ボダイジュ_img
マミラリア・ブカレリエンシス エルサム_img
セロジネ・クリスタータ・ホロレウカ 'ピュアホワイト'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved