ロードデンドロン・アルボレウム

ネパールの国花

  • ロードデンドロン・アルボレウム_img_0
    ロードデンドロン・アルボレウム @ 小石川植物園

基本情報

花名
ロードデンドロン・アルボレウム
英名
Rhododendron arborenum
学名
Rhododendron arborenum
別名
Tree Rhododendron
原産地
ヒマラヤ、ネパールなどの東南アジア~中国南部
生活型
常緑高木

コメント

ロードデンドロン・アルボレウムとは

ロードデンドロン・アルボレウム(学名:Rhododendron arborenum)は、ヒマラヤ、ネパールなど、東南アジア~中国南部原産で原産で、ツツジ科ツツジ属の常緑高木です。世界最大の石楠花とされます。雌雄同体。春に、花序を伸ばし赤い鐘形の花が多数集合した半球状の花を15~20輪ほど咲かせます。

一般名:ロードデンドロン・アルボレウム、学名:Rhododendron arborenum、英名: Tree Rhododendron、ヒマラヤのシャクナゲ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科ツツジ属、原産地:ヒマラヤ、ネパールなどの東南アジア~中国南部、国花:ネパール、生活型:常緑高木、樹皮色:茶褐色、樹高:10~20 m、葉序:互生、葉質:皮質、葉色:濃緑色、葉形:長楕円形、葉長:6~15 cm、葉幅:2~4 cm、葉縁:全縁、花序:散形花序状の総状花序、花色:赤、ピンク、白、花冠形:鐘形、開花期: 4月~5月、小花径:4~5 cm、用途:庭木、鉢植え、薬用。

詳細情報

ツツジ
ツツジ
ツツジ
ロードデンドロン・アルボレウム
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園特定の地域高山海外亜高山鉢花
赤, ピンク, 白
開花時期
4月5月
高さ
1000 ~ 2000 [cm]
花径
4 ~ 5

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

セイヨウスモモ_img
銀葉カンアオイ_img
セージ_img
ウラジロガシ_img
ヤトロファ・ポダグリカ_img
オオマツヨイグサ_img
フクジンソウ_img
アレチモウズイカ_img
カラシナ_img
イブキトラノオ_img
サンリッチヒマワリ_img
コクチナシ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved