かぎけん花図鑑

グロリオサ

基本情報
花名
グロリオサ
英名
Gloriosa superba
学名
Gloriosa superba
別名
グロリオーサ, Gloriosa
原産地
熱帯アフリカとアジア
生活型
半蔓性・半耐寒性の球根植物
コメント
グロリオサ(Gloriosa、学名:Gloriosa superba)は熱帯アフリカ原産で、イヌサフラン科グロリオーサ属の半蔓性・半耐寒性の球根植物です。50〜150 cmの草丈で、夏に赤や橙、黄色の花径10 cm程の花を咲かせます。花弁は細長く反り返って咲きます。生花や盛花に用いられます。
一般名:グロリオサ(Gloriosa)、学名:Gloriosa superba、別名:グロリオーサ、キツネユリ(狐百合)、分類名:植物界被子植物単子葉類ユリ目イヌサフラン科グロリオサ属、原産地:熱帯アフリカ、草丈:50〜150 cm、開花期:6月〜8月、花色:赤・黄・橙・桃色、花径:10 cm、用途:生け花・盛り花・花壇。
詳細情報
ユリ
イヌサフラン
グロリオサ
グロリオサ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
円筒形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 切り花・生け花 畑 温室
赤, ピンク, 橙, 黄
開花時期
6月 7月 8月
高さ
50  ~ 150  [cm]
花径
8  ~ 12