コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア'

  • コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア' _img_0
    コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア' @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア'
英名
Atropurpurea
学名
Cordyline australis cv. atropurpurea
別名
ムラサキアツバセンネンボク, Cordyline australis 'Atropurpurea', ニオイシュロラン
原産地
ニュージーランド
生活型
半耐寒性常緑低高木

コメント

コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア' とは

コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア' (学名:Cordyline australis cv. Atropurpurea)は、 ニュージーランドの固有種で、リュウゼツラン科コルディリネ属の半耐寒性常緑低高木です。 葉の基部や裏面が赤紫をしています。小さなものは花壇の寄せ植えに、大きく成長したものは公園樹として植えられます。

一般名:コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア'(Cordyline australis 'Atropurpurea') 、学名:Cordyline australis 'Atropurpurea' 、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ユリ目リュウゼツラン科コルディリネ属 、別名:ムラサキアツバセンネンボク(紫厚葉千年木)、コルディリネ・オウストラリス 'アトロプルプレア'、アトロプルプレア、ニオイシュロラン(匂棕櫚蘭)、インディビサ 、原産地:ニュージーランド 、樹高:100〜1000cm、観賞期:周年、葉色:赤紫、開花期:5月、花色:白、花冠:6弁花、果実型:液果、果実色:白。

詳細情報

キジカクシ
キジカクシ
センネンボク
ニオイシュロラン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
剣形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花観葉植物
開花時期
5月
高さ
100 ~ 1000 [cm]
花径
0.5 ~ 0.6

アクセスランキング(日別)

クジャクサボテン_img
シャコバサボテン_img
ブナシメジ_img
サンボウカン_img

ランダムな花

ムカゴイラクサ_img
クレロデンドラム・ウガンデンセ_img
オオヒラウスユキソウ_img
カヤ_img
ウスイロジンチョウゲ_img
菊 山陽紅娘_img
ミヤマセントウソウ_img
ツバキ ゴシキカラニシキ_img
花菖蒲 ’小町娘’_img
ヒトエグサ_img
フェンネル_img
アダン_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved