ナミキソウ

  • ナミキソウ_img_0
    ナミキソウ @ 北海道(ワッカ原生花園)
  • ナミキソウ_img_1
    ナミキソウ @ 北海道(ワッカ原生花園)
  • ナミキソウ_img_2
    ナミキソウ @ 北海道(ワッカ原生花園)

基本情報

花名
ナミキソウ
英名
Scutellaria strigillosa
学名
Scutellaria strigillosa
別名
波来草
原産地
日本、朝鮮半島、中国
生活型
海浜性の多年草

コメント

ナミキソウとは

ナミキソウ (波来草、学名:Scutellaria strigillosa)は日本、朝鮮半島、中国原産でシソ科タツナミソウ属の多年草です。、夏に、海岸の砂地や後背部の草原に自生します。タツナミソウの仲間ですが穂状花序を成さず、花茎に対生して付く葉腋に1つずつ青紫色の口唇状の花を咲かせます。茎は四角形をしており、葉は先が丸みを帯びた長楕円形で葉縁に鋸歯があります。花や蕾、葉茎など全草に短い軟毛が生えています。花冠は上下の萼片から成り、下萼片は小皿のように平らで中央部が白っぽくなっています。和名は波が来る海岸で咲くことから付きました。

一般名:ナミキソウ波来草)、学名:Scutellaria strigillosa
分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科タツナミソウナミキソウ 種、原産地:日本、朝鮮半島、中国、分布:日本全国、草丈:10〜40cm、葉形:長楕円、葉長:2〜3cm、葉縁:鋸歯有、開花期:6月〜9月、花色:青紫、花長:2cm。

詳細情報

シソ
シソ
タツナミソウ
ナミキソウ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
海岸
青, 紫
開花時期
6月7月8月9月
高さ
10 ~ 40 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

キク_img
ディエテス・ビコロル_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ブドウ_img
ミヤマダイコンソウ_img
トマト_img
ジンチョウゲ_img
ウコン_img
ナガバビカクシダ_img
ミヤマキンポウゲ_img
トーチジンジャー_img
ギンヨウアカシア・プルプレア_img
カトレア  マリサベル デラス カサス_img
ツリガネカズラ_img
ムスカリ・アルメニアカム_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved