ルドベキア・ヒルタ

  • ルドベキア・ヒルタ_img_0
    ルドベキア・ヒルタ @ 木場公園
  • ルドベキア・ヒルタ_img_1
    ルドベキア・ヒルタ @ 小田原PA
  • ルドベキア・ヒルタ_img_2
    ルドベキア・ヒルタ @ 小田原PA

基本情報

花名
ルドベキア・ヒルタ
英名
Black-eyed Susan
学名
Rudbeckia hirta
別名
アラゲハンゴンソウ, 荒毛反魂草, Rudbeckia hirta, Black-eyed-Susan
原産地
北米
生活型
多年草または一年草

コメント

ルドベキア・ヒルタとは

ルドベキア・ヒルタ(Rudbeckia hirta、学名:Rudbeckia hirta)はキク科オオハンゴンソウ属の耐寒性多年草または一年草です。夏に黄色または橙色の花を咲かせます。花は中央にある花心が光沢のある褐色をしており、高く盛り上っています。茎が細長いので風で草姿が乱れやすく紐で括られている姿が見受けられます。

一般名:ルドベキア・ヒルタ(Rudbeckia hirta)、学名:Rudbeckia hirta(ルドベキア・ヒルタ)、別名:アラゲハンゴンソウ(荒毛反魂草)、マツカサギク(松笠菊)、Black-eyed-Susan、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科オオハンゴンソウ属、原産地:北米、草丈:40~90cm、根生葉:ヘラ型、葉形:菱形・披針形、花序:単頂花序、花冠形:頭花、花色:黄・橙、花径:6〜10cm、開花期:7月〜9月。

詳細情報

キク
キク
オオハンゴンソウ
アラゲハンゴンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
橙, 黄
開花時期
7月8月
高さ
40 ~ 90 [cm]
花径
6 ~ 10

アクセスランキング(日別)

アマリリス_img
サンタンカ_img
トルコギキョウ_img
ネジバナ_img

ランダムな花

コマツナ_img
ナツトウダイ_img
キバナセツブンソウ_img
ロフォミルタス・キャサリン_img
ヒメリュウキンカ_img
スノーフレーク_img
ツガザクラ_img
ヒメイカリソウ_img
トチノキ_img
ハケイトウ_img
変化朝顔 黄斑入蝉葉紅縞丸咲大輪(千羽鶴)_img
ムスカリ・アルメニアカム_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved