ゴールデンシャワーツリー

Cassia fistula

タイの国花

  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • ゴールデンシャワーツリー
  • 花名
    ゴールデンシャワーツリー
  • 学名
    Cassia fistula
  • 別名ナンバンサイカチ, Golden Shower Tree, 南蛮梍莢
  • 原産地インド
  • 開花場所温室, 亜熱帯地域, 沖縄
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月
  • 花言葉可憐

ゴールデンシャワーツリーとは

ゴールデンシャワーツリー(Golden Shower Tree、学名:Cassia fistula)は、インド原産で、マメ科ナンバンサイカチ属の熱帯性半常緑高木です。樹皮は黒く、葉は偶数羽状複葉で涼しげです。樹上の高い所から黄色い花をシャワーのように降り注ぐように咲かせます。枝先から総状花序を伸ばし芳香のある黄色い蝶形の小花を多数付けます。花は平開し、雄しべや雌しべを突出させます。花後に卵形〜長楕円形の莢果を成らせます。花言葉は、「可憐」。カッシア(ナンバンサイカチ)の仲間には、ゴールデンシャワーツリー(Golden Shower Tree、学名:Cassia fistula)、ピンクアンドホワイト・シャワーツリー(Pink and White Shower Treem、学名:Cassia javanica)、レインボーシャワーツリー(Rainbow Shower Tree、学名:Cassia javanica)、モクセンナ(木センナ、学名:Cassia glauca)、ハナセンナ(花センナ)、学名:Cassia corymbosa)等があります。

一般名:ゴールデンシャワー・ツリー(Golden Shower Tree)、学名:Cassia fistula(カッシア・フィツラ)、国花:タイ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科ナンバンサイカチ属、別名:ナンバンサイカチ(南蛮梍莢)、Cassia fistula(カッシア・フィツラ)、ラーチャプルック(タイ語)、原産地:インド、樹高:10~20m、葉縁:全縁、葉形:偶数羽状複葉、花序形:総状花序、花序長:20~50 cm、花色:黄、花形:五弁花・離弁花、雄蕊数:5、花径:5~8 cm、開花期:5月〜8月、果実型:莢果。


  • マメ
  • マメ
  • ナンバンサイカチ
  • カッシア・フィツラ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    偶数羽状複葉
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型熱帯性半常緑高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.0 cm

ランダムな花