アマギヨシノ

Cerasus × yedoensis ‘amagi-yoshino’

  • アマギヨシノ
  • アマギヨシノ
  • アマギヨシノ
  • アマギヨシノ
  • 花名
    アマギヨシノ
  • 学名
    Cerasus × yedoensis ‘amagi-yoshino’
  • 別名サクラ, cherry tree, sakura, 天城吉野, 桜, Amagi-yoshino
  • 原産地園芸品種(日本)
  • 開花場所植物園, 公園
  • 開花期4月

アマギヨシノとは

アマギヨシノ(天城吉野、学名:Cerasus × yedoensis ‘amagi-yoshino’)は静岡県国立遺伝学研究所でオオシマザクラをとエドヒガンザクラを勾配した園芸品種です。静岡県で育種されたので伊豆半島の天城山に因んで命名されました。ソメイヨシノ(染井吉野)よりアマギヨシノの方が花色は濃いです。

一般名:アマギヨシノ(天城吉野)、学名:Cerasus × yedoensis ‘amagi-yoshino’、別名:Amagi-yoshino、花色:淡紅色、花弁数:5、開花期:4月上旬、萼片:鋸歯有

サクラ(桜)の一般説明は、下記をご参照ください。 https://www.flower-db.com/ja/flower:1284


  • バラ
  • バラ
  • サクラ
  • アマギヨシノ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉広葉樹
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ300.0 ~ 800.0 cm
  • 花径3.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花