オオシマザクラ

エドヒガンと共にソメイヨシノの親

  • オオシマザクラ_img_0

    オオシマザクラ @ 新宿御苑

  • オオシマザクラ_img_1

    オオシマザクラ @ 新宿御苑

  • オオシマザクラ_img_2

    オオシマザクラ @ 東京都内

  • オオシマザクラ_img_3

    オオシマザクラ @ 八ヶ岳

  • オオシマザクラ_img_4

    オオシマザクラ @ 新宿御苑

  • オオシマザクラ_img_5

    オオシマザクラ @ 伊豆大島

  • オオシマザクラ_img_6

    オオシマザクラ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
オオシマザクラ
英名
Cerasus speciosa
学名
Cerasus speciosa
別名
Ohshimazakura, Sakura, サクラ, 桜, 大島桜
原産地
日本、中国
生活型
落葉広葉高木

コメント

オオシマザクラ(大島桜、学名:Cerasus speciosa)とはバラ科桜属の広葉樹「サクラ」の一種です。カスミザクラ(霞桜)の島嶼型で大島など伊豆諸島に自生する早咲きのサクラで、開花期は1月~4月と長いです。春に、緑色の葉が出るのと同時に白い花を咲かせます。葉は餅を包む葉に使われます。樹木は街路樹や庭木に、材は木材や薪炭に使われます。

ソメイヨシノの親
代表的な桜であるソメイヨシノ(染井吉野)は、 このオオシマザクラとエドヒガンから育種された園芸種です。また、カワヅサクラ(河津桜) は オオシマザクラ(大島桜)カンヒザクラ(寒緋桜)の自然交配種と言われます。

一般名:オオシマザクラ(大島桜)、学名:Cerasus speciosa、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属オオシマザクラ種、原産地:日本、中国、樹高:15 m、生活型:落葉高木、花期:1月~4月 花色:純白か淡紅色、花径:3~4 cm、備考:葉は桜餅の包装に。

詳細情報

バラ
バラ
サクラ
オオシマザクラ
花言葉
優れた美人 / Outstanding beauty (04月05日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園
ピンク, 白
開花時期
1月2月3月4月
高さ
300 ~ 1500 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

アツミゲシ_img
コケサンゴ_img
テマリソウ_img
ゼラニウム_img

ランダムな花

ミヤコカンアオイ_img
シュウメイギク_img
ツバキ スキヤ_img
額紫陽花 ポージーブーケ スージー_img
コデマリ_img
チューベローズ_img
ケイオウザクラ_img
ハイマツ_img
チューリップ・ネグリタダブル_img
スモモ_img
エキウム・カンディカンス_img
ミスミソウ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved