ノアザミ

Cirsium japonicum

無限花序(花は下から上へ咲く)、頭状花序

  • ノアザミ
  • ノアザミ
  • ノアザミ
  • ノアザミ
  • 花名
    ノアザミ
  • 学名
    Cirsium japonicum
  • 別名アザミ, 野薊, 薊, ドイツアザミ, Cirsium japonicum, テラオカアザミ
  • 原産地台湾、朝鮮、中国、日本の東アジア
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月
  • 花言葉 ‎独立

ノアザミとは

ノアザミ(野薊、学名:Cirsium japonicum)は、台湾、朝鮮、中国、日本の東アジア原産でキク科アザミ属の多年生野草です。又名で、アザミ(薊)や、テラオカアザミ、ドイツアザミ(独逸薊)とも呼ばれます。全草に鋭い棘があります。本州から九州の野原に自生します。葉は地面際でロゼッタ状に広がる根生葉です。春~初夏に、葉の間から細い花茎を出し先端から頭状花序を伸ばし赤紫色の筒状花を多数集合させた咲かせます。

■アザミの種類
アザミ属の仲間には、ノアザミ(野薊、学名:Cirsium japonicum)セイヨウオニアザミ(西洋鬼薊、学名:Cirsium vulgare)セイヨウトゲアザミ(西洋刺薊、学名:Cirsium arvense Scop.)トネアザミ(利根薊、学名:Cirsium incomptum)タテヤマアザミ(立山薊、学名:Cirsium babanum var. otayae)モリアザミ(森薊、学名:Cirsium dipsacolepis)などがあります。

一般名:ノアザミ(野薊)、学名:Cirsium japonicum、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物綱キク目キク科アザミ属、別名:アザミ(薊)、テラオカアザミ、ドイツアザミ(独逸薊)、 草丈:50〜100 cm、葉形:羽状、葉序:互生、葉縁:棘、花序の種類:無限花序(花は下から上へ咲く)、花序形:〇頭状花序、花冠:筒状花だけ、花冠形:4~5 cm、花色:紅紫、開花期:5月〜8月、果実型:痩果、果実形:長楕円形、用途:薬用、注記:スコットランドの国花。


  • キク
  • キク
  • アザミ
  • ノアザミ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
    棘状
  • 生活型多年性野草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 100.0 cm
  • 花径4.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花