セイヨウトゲアザミ

Cirsium arvense

  • セイヨウトゲアザミ
  • セイヨウトゲアザミ
  • セイヨウトゲアザミ
  • セイヨウトゲアザミ
  • 花名
    セイヨウトゲアザミ
  • 学名
    Cirsium arvense
  • 別名西洋刺薊, Canada thistle, Creeping thistle, 西洋棘アザミ
  • 原産地ヨーロッパ
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期7月, 8月, 9月

セイヨウトゲアザミとは

セイヨウトゲアザミ(西洋刺薊、学名:Cirsium arvense Scop.)はヨーロッパから帰化したキク科アザミ属の多年性の野草です。繁殖能力が高く、道端や牧草地、荒地に群生します。雌雄異株で、直立した無毛の茎はよく分枝します。夏から秋に、茎先に花序を出して多数の薄紅色の頭花を咲かせます。葉に鋭い棘があるため動物が食べないので有害雑草とされます。

アザミの種類には、ノアザミ(野薊、学名:Cirsium japonicum)セイヨウオニアザミ(西洋鬼薊、学名:Cirsium vulgare)セイヨウトゲアザミ(西洋刺薊、学名:Cirsium arvense Scop.)トネアザミ(利根薊、学名:Cirsium incomptum)タテヤマアザミ(立山薊、学名:Cirsium babanum var. otayae)モリアザミ(森薊、学名:Cirsium dipsacolepis)などがあります。

一般名:セイヨウトゲアザミ(西洋刺薊) 、学名:Cirsium arvense 、別名:Canada thistle、Creeping thistle 分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科アザミ属、原産地:ヨーロッパ、環境:道端、牧草地、荒地、草丈:30~150 cm、葉序:互生、葉縁:浅裂、花序形:単頂花序、花形:頭花、花色:薄紅色、花径:1~2.2 cm、開花期:7月~9月、雌雄異株、繁殖方法:種、地下茎。


  • キク
  • キク
  • アザミ
  • セイヨウトゲアザミ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
    棘状
  • 生活型多年性野草
  • 花の色桃 紫
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 150.0 cm
  • 花径1.0 ~ 2.2 cm

ランダムな花