スギ

Cryptomeria japonica

  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • スギ
  • 花名
    スギ
  • 学名
    Cryptomeria japonica
  • 別名杉, 日本杉
  • 原産地日本
  • 開花場所低山, 墓地・寺院, 特定の地域
  • 開花期2月, 3月, 4月
  • 花言葉スギの葉の花言葉は「あなたのために生きる」「君のために生きる」

スギとは

スギ(学名:Cryptomeria japonica)は、日本固有種でヒノキ科の常緑針葉高木です。樹形はスレンダーで真っ直ぐに天を目指して伸びます。本州の東北地方以西〜四国、九州、屋久島の、湿気のある山地の沢沿いに自生します。葉は緑色で針状です。花は雌雄異花で、1つ株に雄蕊だけの雄花と、雌蕊だけの雌花を咲かせます。植林も盛んで吉野をはじめ日本各地で多数行なわれています。スギの葉の花言葉は「あなたのために生きる」「君のために生きる」です。

【用途】樹木は直線的で使いやすく、強度があり、加工がしやすいので木材としての価値が高い。葉は線香の材となり、樹皮は神社などの屋根に使用されます。神社仏閣には多数のが植えられ、中には注連縄をされて神木として崇められるものもあります。長寿の木として知られ、屋久や大王は2000年以上生きています。

【花粉症の一因】風媒花なので、成長した杉の花粉が遠くへ飛ばされ広域で花粉症の一大原因となっています。かって、スギは地上部が高く伸びる割に根が深部まで張らないため土砂崩れに対する耐力が少なく、地震や、台風、大雨で倒壊すると言われていましたが、最近の研究では根は深部にまで伸張し、引き抜き力や風によるせん断への抵抗力もあるとされます。

一般名:スギ(杉)、学名:Cryptomeria japonica、分類名:植物界裸子植物マツ綱(球果植物綱)マツ目(球果植物目)ヒノキ科スギ属スギ種、原産地:日本、分布:本州の東北地方以西〜四国、九州、屋久島 環境:湿気のある山地、樹高:20〜50 m、直径:2〜 16 m、寿命:屋久島の縄文杉は2000年〜7200年、大王杉は樹齢3000年(平均は500年程)、樹皮:褐色、葉:針状、雌雄同株、雌雄異花、雄花花序:穂状花序、雄花形:楕円形、雄花色:黄色、雄花の咲く場所:前年小枝の葉腋、雄花長:0.5~0.8 cm、雌花形:球状、雌花色:緑色、雌花の咲く場所:前年小枝の先端に1個ずつ下向きに咲く、雌花長:0.5 cm、開花期:2月〜4月、受粉:風媒花、備考:花粉症の一因。スギヒラ茸。


  • マツ
  • ヒノキ
  • スギ
  • スギ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑針葉高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ2000.0 ~ 5000.0 cm
  • 花径0.5 ~ 0.8 cm

ランダムな花