ルリタマアザミ

Echinops ritro

  • ルリタマアザミ
  • ルリタマアザミ
  • ルリタマアザミ
  • ルリタマアザミ
  • 花名
    ルリタマアザミ
  • 学名
    Echinops ritro
  • 別名Echinops, 瑠璃玉薊, エキノプス, ウラジロヒゴタイ, エキノプス・リトロ, southern globethistle
  • 原産地ヨーロッパ~アジア、アフリカ北部
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期6月, 7月, 8月

ルリタマアザミとは

ルリタマアザミ(瑠璃玉薊、学名:Echinops ritro)はキク科エキノプス属の耐寒性多年草です。銀色をした茎先に球形で紫色の葱坊主のような花を咲かせます。葉は柔らかく、葉縁が鋭利に切込んだ羽状全裂ですが葉裏には薄い色の綿毛が生えています。エキノプスという学名は、ハリネズミに似ているということに拠ります。似た花に同科ヒゴタイ属のヒゴタイ(平行帯)がありますが、ヒゴタイは羽状の葉ですが硬く、葉縁に短い刺があります。

一般名:ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)、学名:Echinops ritro(エキノプス・リトロ)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科エキノプス属、別名:southern globethistle、エキノプス(Echinops)、エキノプス・リトロ(Echinops ritro)、ウラジロヒゴタイ(裏白平行帯)、草丈:70〜100cm、開花期:6月-8月、花色:青紫・白、花径:3〜5cm。


  • キク
  • キク
  • エキノプス
  • ルリタマアザミ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型耐寒性多年草
  • 花の色紫 青
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ70.0 ~ 100.0 cm
  • 花径3.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花