ホヤ・ムルティフロラ

Hoya multiflora

  • ホヤ・ムルティフロラ
  • ホヤ・ムルティフロラ
  • ホヤ・ムルティフロラ
  • ホヤ・ムルティフロラ
  • 花名
    ホヤ・ムルティフロラ
  • 学名
    Hoya multiflora
  • 別名Hoya multiflora, 天の川 彦星, Shooting stars, ホヤ, サクララン, ヒコボシ
  • 原産地マレーシア
  • 開花場所庭, 温室, 鉢花
  • 開花期4月, 5月, 6月, 7月, 8月
  • 花言葉友情

ホヤ・ムルティフロラとは

ホヤ・ムルチフロラ(学名:Hoya multiflora)は、マレーシア 原産で、ガガイモ科ホヤ属の非耐寒性常緑ツル性低木です。英名では、流れ星を意味するシューティングスター(shooting stars)や、Shooting Star Hoya 、サクララン、天の川 彦星とも呼ばれます。因みに、葉縁に白斑が入るバリエガタは「天の川 織姫」という園芸品種名で売られています。茎から気根を出し近くの物に取り付いて伸びます。葉は長楕円形で緑色で光沢があり対生に付きます。葉縁は全縁ですが、波打ちます。葉腋から花茎を出し先端から伸びた散形花序にベクトルのような矢印形の小花を数10輪集合させます。花の形は独特で、長い薄黄色の花柄先端に、台座となる黄色い5角形の花弁があり、その先に白い面状の副花冠があり、副花冠の奥に黒っぽい柱冠が隠れています。属名の"Hoya"は、イギリスの園芸家「Hoy」氏、種小名の”multiflora”はmulti(多くの)+-flora(花)で「多花種の」という意味です。花言葉は、「友情」や、「人生の出発」です。

「特集 魅力的な花」に選択された花です。

一般名:ホヤ・ムルチフロラ(Hoya multiflora)、学名:Hoya multiflora(ホヤ・ムルチフロラ)、別名:天の川 彦星、シューティングスター(shooting stars、流れ星)、Shooting Star Hoya 、サクララン、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目ガガイモ科ホヤ属、原産地:マレーシア、生活型:常緑性蔓性低木、樹高:20~100 cm、葉形:長楕円形、葉身長:8 cm、葉序:対生、葉色:光沢のある緑、葉縁:波状、両性花、放射相称、花序:散形花序、花径:1.2~1.5 cm、開花期:4月~8月、花弁:筒状の合弁花で先端が5裂して星形、果実型:袋果。


  • リンドウ
  • ガガイモ
  • ホヤ
  • ホヤ・ムルチフロラ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型非耐寒性常緑ツル性低木
  • 花の色白 薄黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 100.0 cm
  • 花径1.2 ~ 1.5 cm

ランダムな花