チャボアヤメ

Iris sanguinea ‘pumira’

  • チャボアヤメ
  • チャボアヤメ
  • チャボアヤメ
  • チャボアヤメ
  • 花名
    チャボアヤメ
  • 学名
    Iris sanguinea ‘pumira’
  • 別名矮鶏菖蒲, 三寸あやめ, Chabo ayame
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所
  • 開花期4月, 5月

チャボアヤメとは

チャボアヤメ(矮鶏菖蒲、学名:Iris sanguinea cv. Pumira)は、アヤメ科アヤメ属の耐寒性矮性宿根草「アヤメ」の園芸品種です。アヤメの一種なので乾燥した場所でも栽培できます。矮性アヤメで、草丈は10~20 cm程で、別名で「三寸あやめ」と呼ばれます。地下茎から剣状の葉を数枚出します。春に、葉の間から、花茎を出し葉より高い位置で花を咲かせます。花は6枚の花被片から成り、内花被片3枚、外花被片3枚あります。花被片色は、紫色または白です。外花被片の基部に、アヤメ科特有の黄色い綾目模様が入ります。

一般名:チャボアヤメ(矮鶏菖蒲、学名:Iris sanguinea ‘Pumira’、別名:三寸あやめ、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目アヤメ科アヤメ属 、原産地:園芸品種、(原種はトルコ、ブルガリアなど地中海沿岸)、生活型:耐寒性宿根草(多年草)、 草丈:10~20 cm、葉長:7 cm、葉形:剣状、開花期:4月~5月、花径:6~8 cm、花色:濃紫・白、用途:庭植え、鉢植え。


  • キジカクシ
  • アヤメ
  • アヤメ
  • チャボアヤメ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    あやめ形
  • 葉形
    剣形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型耐寒性矮性宿根草
  • 花の色薄黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 20.0 cm
  • 花径6.0 ~ 8.0 cm

ランダムな花