リナリア

Linaria bipartita

魚名,姫

  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • リナリア
  • 花名
    リナリア
  • 学名
    Linaria bipartita
  • 別名ヒメキンギョソウ, Linaria, 姫金魚草, clovenlip toadflax
  • 原産地スペイン、北アフリカ
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期3月, 4月, 5月, 6月, 7月

リナリアとは

リナリア(Linaria、学名:Linaria bipartita)とは、スペイン、北アフリカ原産で、オオバコ科リナリア属の半耐寒性一年草です。春から初夏に、穂状花を伸ばしキンギョソウ(金魚草)を小さくして山盛りに咲かせたよう咲かせます。和名で、ヒメキンギョソウ(姫金魚草) とも呼ばれます。庭木や鉢植えにして楽しみます。

一般名:リナリア(Linaria)、学名:Linaria bipartita、別名:clovenlip toadflax、ヒメキンギョソウ(姫金魚草)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目オオバコ科リナリア属、原産地:スペイン、北アフリカ、生活型:一年草/多年草、草丈:30〜70cm、葉形:線形、開花期:3月〜7月、花色:桃・赤・黄・白・紫・複色、花径:2cm。 


  • シソ
  • オオバコ
  • リナリア
  • リナリア
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    4弁花
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型半耐寒性一年草
  • 花の色桃 紫 黄 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 70.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花