熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド

Nympheae sp.cv. st. louis gold

熱帯睡蓮

  • 熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド
  • 熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド
  • 花名
    熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド
  • 学名
    Nympheae sp.cv. st. louis gold
  • 別名St.Louis Gold, セントルイス ゴールド, Tropical water lily
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所温室, 植物園, 川・池
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月

熱帯睡蓮 セントルイス ゴールドとは

熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド'St.Louis Gold'(学名:Nympheae sp.cv. St. Louis Gold)は、熱帯性、昼咲き、黄色、小中輪の園芸品種です。原種のサルフレアとアフリカンゴールドから1956年にGeorge H Pring(ジョージ・プリング博士)が育種した黄色花の代表的品種品種です。葉に薄赤茶色の斑がありますが、成長と共に班が消えて緑色になります。熱帯スイレンは、花茎を水面より上に数cm伸ばして花を咲かせます。

一般名:熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド'St.Louis Gold'、学名:Nympheae sp.cv. St. Louis Gold, Nympheae 'Salfreres' x Nympheae 'African Gold'、育種者:George H Pring(ジョージ・プリング)、育種年:1956年、性質:熱帯性、開花時間:昼咲き、品種:園芸品種、花の色:黄色、花の大小:小輪、開花期:5~10月、花径:3~20cm。


  • スイレン
  • スイレン
  • スイレン
  • ネッタイスイレン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    多弁形
  • 葉形
    円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型熱帯性水連
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 30.0 cm
  • 花径3.0 ~ 20.0 cm

ランダムな花