モチツツジ 駿河万葉

Rhododendron macrosepalum cv. surugamanyo

  • モチツツジ 駿河万葉
  • モチツツジ 駿河万葉
  • 花名
    モチツツジ 駿河万葉
  • 学名
    Rhododendron macrosepalum cv. surugamanyo
  • 別名スルガマンヨウ, 駿河万葉
  • 原産地日本
  • 開花場所園芸品種
  • 開花期4月, 5月

モチツツジ 駿河万葉とは

モチツツジ スルガマンヨウ(黐躑躅 駿河万葉、学名:Rhododendron macrosepalum cv. Surugamanyo)は日本固有種でツツジ科ツツジ属の(半)落葉低木「モチツツジ(黐躑躅、学名:Rhododendron macrosepalum」の園芸品種です。

一般名:モチツツジ スルガマンヨウ(黐躑躅 駿河万葉)、学名:Rhododendron macrosepalum cv. Surugamanyo、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科ツツジ属モチツツジ種。


  • ツツジ
  • ツツジ
  • ツツジ
  • モチツツジ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型(半)落葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 200.0 cm
  • 花径5.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花