エクスバリーアザレア

Rhododendron sanctum var. lasiogynum

  • エクスバリーアザレア
  • エクスバリーアザレア
  • 花名
    エクスバリーアザレア
  • 学名
    Rhododendron sanctum var. lasiogynum
  • 別名Rhododendron sanctum, Exbury Azalea
  • 原産地園芸交雑種
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期4月, 5月, 6月

エクスバリーアザレアとは

エクスバリーアザレア(Exbury Azalea、Azalea学名:Rhododendron sanctum var. lasiogynum)は、園芸品種で、ツツジ科ツツジ属の耐寒性落葉小低木です。
イギリスのエクスバリー園芸場(Exbury Garden)で育種された園芸交雑種です。北海道などの寒冷地に強く、春に葉腋から円錐花序を伸ばし漏斗状の5弁花を3~7輪の花を咲かせます。花色には、朱赤や、黄色、赤、白、ピンクがあります。

一般名:エクスバリーアザレア(Exbury Azalea)、学名:Rhododendron sanctum var. lasiogynum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科ツツジ属、樹高:1.5~2 m、開花期:4月~6月、用途:庭植え、鉢植え。


  • ツツジ
  • ツツジ
  • ツツジ
  • エクスバリーアザレア
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉小低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ150.0 ~ 200.0 cm
  • 花径4.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花