チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'

Tillandsi utriculata ssp. pringlei

  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • 花名
    チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • 学名
    Tillandsi utriculata ssp. pringlei
  • 別名Tillandsi utriculata ssp. pringlei
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所温室
  • 開花期7月, 8月, 9月

チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'とは

チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'(学名:Tillandsi utriculata ssp. pringlei)は、メキシコ原産で、パイナップル科ハナアナナス属の多年草です。原産地では樹上や岩など風通しの良い場所に自生します。葉は銀白色で線形をしています。夏に葉の間から花序を伸ばし淡黄色の花を咲かせます。

一般名:チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'、学名:Tillandsi utriculata ssp. pringlei、分類名:植物界被子植物単子葉類イネ目パイナップル科ハナアナナス属(チランジア属)チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'種、原産地:メキシコ、環境:樹上、岩など風通しの良い場所、生活型:常緑多年生で着生する植物、蔓長:5~8 m、茎径:0.1 cm、葉色:鱗片に覆われて銀白色、葉形:線形、葉身長:4 cm、葉径:0.1 cm 葉序:互生 葉鞘:0.8 cm、葉鞘形:楕円体、花序:単体、花弁形:狭長楕円形、花:3弁花、花柄:無し、花色:薄黄色、花長:1 cm、開花期:夏、開花期間:4日、花苞:鱗片のある卵形、萼片:狭卵形、萼片長:0.7 cm、果実型:蒴果、果実形:円柱形、果実長:2.5 cm、種子:綿毛有り、用途:温室、梱包用クッション、フラワーアレンジメント。


  • イネ
  • パイナップル
  • ハナアナナス
  • チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    3弁花
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑多年生で着生する植物
  • 花の色薄黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 800.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.0 cm

ランダムな花