ジニア・プロフュージョン

Zinnia cv. profusion

  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • ジニア・プロフュージョン
  • 花名
    ジニア・プロフュージョン
  • 学名
    Zinnia cv. profusion
  • 別名
  • 原産地南北アメリカ
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月

ジニア・プロフュージョンとは

ジニア・プロフュージョン(Zinnia Profusion、学名: Zinnia cv. Profusion)は、ジニア・エレガンス(Z.elegans)と、{{ジニア・アングスティフォーリア}}(Z. angustifolia)を種間交配したヒャクニチソウ(百日草)の園芸品種の一種です。 花色は、白、桃、橙等で、丸い花弁を持ち一重咲き種です。両親の長所を受け継ぎ、耐候性と分枝性を併せ持つ丈夫な品種です。

一般名:ジニア・プロフュージョン(Zinnia Profusion)、学名:Zinnia cv. Profusion、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科ジニア属(ヒャクニチソウ属)、原産地:園芸品種、草丈:30~40cm、花径:5cm、、葉形:卵形又は長楕円形、花冠形:頭花、花径:4 cm、花の咲き方:一重咲き、開花期:6~9月、花色:白・橙・黄・桃色、開花期:6~9月、果実型:瘦果。


  • キク
  • キク
  • ヒャクニチソウ
  • ジニア・プロフュージョン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型一年生草本
  • 花の色橙 桃 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 40.0 cm
  • 花径4.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花