手こずった花1

花図鑑日記 手こずった花1

植物園と違い、街角や庭で咲いている花には名札が無いことが多いで、時として花名を特定するのに手こずります。写真を整理していて、そのような状況に陥った花の一つがこの「フェルトハイミア・カペンシス(Veltheimia capensis)」。あまり聞きなれない名前ですね。この花は君子蘭(Clivia)と同じ南アフリカの花で花がお互いによく似ています。しかし、よく観察すると、カペンシスは葉が波打ち、花茎が茶色味を帯び、小花が長い筒状で開かないことから、見分けられます。



かぎけん花図鑑 、 特集 、 日記 、 花図鑑 clasic

  • 仙火花
  • 仙火花
  • 仙火花
  • 仙火花
  • 仙火花
  • 仙火花

其他文章