かぎけん花図鑑

ロウバイ

基本情報
花名
ロウバイ
英名
Chimonanthus praecox
学名
Chimonanthus praecox
別名
トウバイ, 蝋梅, wintersweet, Japanese allspice
原産地
中国
生活型
落葉広葉低木
コメント
ロウバイ(蝋梅、学名:Chimonanthus praecox)は、中国原産で、ロウバイ科ロウバイ属の落葉広葉低木です。12月〜2月に、透明感のある薄黄色で芳香の良い花を咲かせます。花は枝に多数付きますが、葉は落ちていて見えません。
蝋梅には花の外側が黄色で内側が暗紫色の品種や、花の両側とも黄色いソシンロウバイ(素心蝋梅)、花が赤紫色のアメリカロウバイ(アメリカ蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)等があります。
一般名:ロウバイ(蝋梅)、学名:Chimonanthus praecox、別名:トウバイ(唐梅)、カラウメ(唐梅)、wintersweet、Japanese allspice、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属、原産地:中国、葉形:卵形、葉序:対生、葉身長:15 cm、葉幅:4~5 cm、花色:黄、開花期:12月〜2月、花径:2 cm、花:花被片の集合、果実:偽果。 
詳細情報
クスノキ
ロウバイ
ロウバイ
ロウバイ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 植物園
開花時期
1月 2月 12月
高さ
200  ~ 400  [cm]
花径
2  ~ 2