かぎけん花図鑑

ストレリチア・ニコライ

基本情報
花名
ストレリチア・ニコライ
英名
Strelitzia nicolai
学名
Strelitzia nicolai
別名
Strelitzia nicolai, giant white bird of paradise, wild banana
原産地
南アフリカ
生活型
大型常緑多年草、観葉植物
コメント
ストレリチア・ニコライ(学名:Strelitzia nicolai)は、南アフリカ原産で、バショウ科ストレリチア属の大型常緑多年草です。元々は草本性ですが、永年栽培されて基部が木質化しました。ゴクラクチョウカ(極楽鳥花(ストレリチア・レギナエ、学名:Strelitzia reginae)と似た咲かせますが、花や嘴状の仏炎苞はそれより長いです。舟形をした大きな葉は強風に当たると裂け目が出来ます。葉は観葉植物としても人気です。
一般名:ストレリチア・ニコライ(Strelitzia nicolai) 、学名:Strelitzia nicolai(ストレリチア・ニコライ)、別名:giant white bird of paradise 、wild banana、分類名:植物界被子植物単子葉類ショウガ目バショウ科ストレリチア属、原産地:南アフリカ、草丈:6 m、葉形:船形、葉色:灰緑色、葉長さ:60 cm、葉幅:30 cm、花色:白、仏炎苞長:30~40 cm、花序色:濃青色の苞+白い花弁、青紫色の舌状花、花序径:15~18 cm、開花期:周年。
詳細情報
ショウガ
バショウ
ストレリチア
ストレリチア・ニコライ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
その他
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花 観葉植物
開花時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
高さ
300  ~ 600  [cm]
花径
15  ~ 18