かぎけん花図鑑

プリムラ・ジュリアン

基本情報
花名
プリムラ・ジュリアン
英名
Primula juliana
学名
Primula × juliana
別名
プリムラ, ジュリアン, Primula, Primula julian
原産地
園芸種(ヨーロッパからコーカサス)
生活型
小輪矮性の耐寒性多年草
コメント
プリムラ・ジュリアン(Primula julian、学名:Primula × juliana)は、プリムラ・ポリアンサ(P. polyantha)と、コーカサス原産のプリムラ・ジュリエ (P. juliae)との交配種で、日本で育種された小輪矮性・耐寒性多年草です。ポリアンサを小さくして丈夫にしたような花です。花の喉部は鮮黄色をしています。プリムラ・マラコイデスは茎が長く地面から離れた所で花を咲かせますが、一方、ジュリアンは茎が短く地面に接するように花を咲かせます。
一般名:プリムラ・ジュリアン(Primula × juliana)、学名:Primula juliae hybrid 、分類名:植物界被子植物門真正双子葉ツツジ目サクラソウ科サクラソウ属(プリムラ属)、原産地:ヨーロッパ~コーカサスの園芸種 、生活型:耐寒性多年草、草丈:8~15 cm、葉形:楕円形でしわが有る、葉縁:鋸歯有り、葉身長:3~5 cm、葉柄:無し 、花径:3~4 cm、花期:12月~翌年4月、花色:橙、黄、赤、ピンク、白、青、紫 、果実型:蒴果。
詳細情報
ツツジ
サクラソウ
サクラソウ
プリムラ・ジュリアン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
高杯形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 鉢花
赤, ピンク, 青, 紫, 橙, 黄, 白
開花時期
1月 2月 3月 4月 12月
高さ
8  ~ 15  [cm]
花径
3  ~ 4