キリタ・フィンブリセパラ

  • キリタ・フィンブリセパラ_img_0
    キリタ・フィンブリセパラ @ 京都府立植物園
  • キリタ・フィンブリセパラ_img_1
    キリタ・フィンブリセパラ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
キリタ・フィンブリセパラ
英名
Chirita fimbrisepala
学名
Chirita fimbrisepala
別名
武漢大輪イワギリソウ, オニバイワギリソウ, 武漢大輪岩桐草, イワギリソウ, Opithandra primuloides, chirita fimbrisepala
原産地
中国
生活型
耐寒性宿根草

コメント

キリタ・フィンブリセパラとは

キリタ・フィンブリセパラ(学名:Chirita fimbrisepala)は、中国の武漢が原産で、イワタバコ科キリタ属の耐寒性宿根草です。イワギリソウ(岩桐草)の大輪品種です。渓谷の岸壁の岩に着生します。初夏に、花冠が漏斗状で先端が5裂した薄青紫色の花を咲かせます。全草に柔毛が生えています。和名は岩に生え、毛が多い葉や花が桐に似ていることに拠ります。

一般名:キリタ・フィンブリセパラ(chirita fimbrisepala)、
学名:Chirita fimbrisepala、
学名:Oreocharis primuloides、← Opithandra primuloides、
又名:武漢大輪イワギリソウ、武漢大輪岩桐草、オニバイワギリソウ、
分類名:植物界被子植物真正双子葉類キシソ目イワタバコ科イワギリソウ属(キリタ属)、
原産:中国、生息分布:渓谷の岸壁、環境:水と明るい日陰を好む
全草:軟毛有り、
花長:5cm、花冠:鐘形~漏斗状(下部は鐘形で、上部先端は上唇2裂+下唇3裂の唇形)、雄蕊:2

詳細情報

シソ
イワタバコ
イワギリソウ
キリタ・フィンブリセパラ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花特定の地域
ピンク, 青, 紫
開花時期
5月6月
高さ
5 ~ 10 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ネジバナ_img
ルリハナガサモドキ_img
ハルシャギク_img

ランダムな花

ホヤ・カーリー_img
エピデンドラム_img
デュランタ_img
ビオラ 'コンテッサ・ブルーシェード '_img
アブラギリ_img
コバギボウシ_img
ムクノキ_img
アゼトウナ_img
ケショウボク_img
ウサギギク_img
クランベリー_img
アオモジ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved