かぎけん花図鑑

イワヒゲ

基本情報
花名
イワヒゲ
英名
Clubmoss mountain heather
学名
Cassiope lycopodioides
別名
岩髭, clubmoss mountain heather
原産地
日本や南アラスカ等、北半球の高山帯
生活型
高山性常緑矮性小低木
コメント
イワヒゲ(岩髭、学名:Cassiope lycopodioides )は日本や南アラスカ等原産で、ツツジ科イワヒゲ属の高山性常緑矮性小低木です。高山の岩場の裂け目に張り付くよう自生しています。草丈は10cm程で、茎は緑色の紐状をしています。葉は鱗片状で十字対生します。葉腋から短い枝を出します。枝先から赤く細い花柄を伸ばし、鐘形の白花を1個ずつ下向きに咲かせます。花弁の先端は5浅裂し、反り返ります。雄蕊は10本、花柱が1個あります。花後に蒴果が成ります。
詳細情報
ツツジ
ツツジ
イワヒゲ
イワヒゲ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
その他
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山 植物園
開花時期
7月 8月
高さ
8  ~ 10  [cm]
花径
1  ~ 2