かぎけん花図鑑

ツバキ アオイノウエ

基本情報
花名
ツバキ アオイノウエ
英名
Camellia
学名
Camellia hybrid 'aoi-no-ue'
別名
椿, 葵の上, Aoi no ue, ツバキ, Camellia
原産地
日本
生活型
常緑低木
コメント
ツバキ アオイノウエ(椿 葵の上、Aoi-no-ue)は、椿の園芸品種で、カンツバキ(寒椿、シノニムス:Camellia hiemalis(カメリア・ヒエマリス)とユーシネンシス(C. yuhsienensis)の交雑種です。桃色地で外側の花弁に白斑が入ります。
特集ツバキ(椿)
ツバキ アオイノウエ(椿 葵の上、Aoi-no-ue)、学名:Camellia hybrid 'Aoi-no-ue'、Camellia x hiemalis x Camellia yuhsienensis、ツバキ園芸品種、
桃色地で外弁に白斑入り、八重咲き、筒蕊で一部弁花、蓮華性、中輪:7-9 cm、樹高:、葉形:長楕円形、葉序:対生。
詳細情報
ツツジ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 植物園
ピンク
開花時期
1月 2月 3月 4月 12月
高さ
200  ~ 1000  [cm]
花径
3  ~ 20